なでしこ研究所

Just another WordPress site

なでしこ研究所

『Me+You=We』

『Me+You=We』

 

私たち夫婦は、夫婦別姓というカタチの夫婦だ

そのことに関しては→『となりのトウマさん~夫婦の在り方~』

密かに私は結婚に基準を持っていた

それは

25、6の頃になるが

青沼 典子先生にズバリ聞いたことがある

「先生!なんで結婚したんですか?」

先生は、ビジュアル的にも

背が高くて、

スタイルが良くて、

おしゃれで

仕事バリバリで(キャリアウーマン)

間違いなく結婚しなくても

ひとりで綺麗にやっていける

女性の代表みたいに見えたからだ

博多弁で言うところの

シャキッとしとんしゃー姿は

本当に憧れで

自慢したいほどの

かっこいい上司だ

今でも、もちろん変わりない

さて

先生の答えは

意外たるや

「全部負けたと」

ん?

その頃の私には理解不能

それは

「全部尊敬できるから」

と言う意味だった

 

とにかくこのご夫婦

よく話すのだ

幼稚園の現場では毎日いろんなことが起こる

解決できる問題ばかりではない

時に女子というものは

感情的になってその本質をよく見失う

モヤモヤしたまま職員会議が終わって

持ち越しお題となっても

青沼先生は、必ず

次の日にスッキリした考えを持って

全く違う切り口から、

解決策を提案される

それは、一晩持ち越したことがカギなのだ

 

青沼先生はご主人のことを

「夫婦っていうより、同志って感じ」

とよく言われる

志が同じの人

はじめから、

ぴったり同じ価値観という人はいないだろう

どの夫婦の場合も

全く違う環境で育ったふたりだから

価値観の違いは当然だ

Meの価値観と

Youの価値観があるのだ

ふたつの価値観をすり合わせるのが大事なのだ

私たちは大人だ

悲しいかな、子どもみたいに

黙っていても通じるみたいなテレパシーは

もう持っていないに等しい

だから、

言葉にしないと通じない

しかも

女子の特徴としては

「いちいち、言わなくても察してよ」だが

男子は

「言ってくれればやるのに」なのだ

小さなことから大きなことまで

生活していれば必ず、問題は起こる

その時こそがチャンスなのだ

Meの価値観と

Youの価値観を

Weの価値観に変える

最高のチャンス到来なのだ

 

『Me+You=We』

 

「We(私たち)の価値観」を新たにつくっていくのだ

長い長い時間をかけて

目の前で起きる出来事をひとつひとつ乗り越えながら

Weの価値観に磨きをかけていくのだ

そして、

ぜひ、Weの価値観で子育てをしてほしい

ぜひ、Weの価値観で保育をしてほしい

『Me+You=We』

ディスカッションではなくダイアログでね。

(この話はまた今度)

 

Weの価値観創りの名人

青沼 典子先生の講座はこちら

↓  ↓  ↓  ↓

『シアワセの親子学』

The following two tabs change content below.

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)