なでしこ研究所

Just another WordPress site

なでしこ研究所

『 私が星子さんをオススメする3つの理由 』

こんにちは

なでしこ研究所 所長の大庭 依子です。

今日は、

『教えて星子さん 〜子どもの病気のみかた〜 』

の講師、柴田星子さんのことを書いてみます。

星子さんと初めてお逢いしてまだ2ヶ月経っていない。

今回の講座でお会いするのは4回目。

初めて星子さんの講座を受講した時、

目からウロコが100万枚は軽くこぼれ落ちた。

終了するなり、講座の依頼に走ったのを覚えている。

星子さんこと柴田星子さん

星子さんって芸名じゃなくて本名らしい。

私はこの星子さんの話を

子どもに関わる全ての大人たちに

聞いて欲しいなと心から思っている。

img_4970星子さんとの打合せ風景

 

私が星子さんをオススメする3つの理由がある。

 

1. 「星子さんの経験したことを伝えている」

 星子さんは、星子さんのカラダや

家族のカラダに起きたことを話される。

妊娠、出産、子育てカラダに関する話は全て、

星子さんのフィルターを通って出てきたもの。

だから、とっても実践型と言いますか、

とてもリアル。

以前、更年期のケアについて話して欲しい

と言ったところ、

自分が更年期を未だ経験してないから

話しにくいと言われた。

自分で経験したことしか話せないと。

この一言が私を一瞬で星子ファンにしてしまった。

 

2. 「選択は貴方というスタンス」

  今までいろんな講座を受けてきたのだが、

極端なものが多い。

(例えば、予防接種は絶対ダメ!

 打つなんてどうかしている的な)

ダメって言われる根拠もしっかりしているから、

とてもとても素人の私には反論できないのだが、

それがかえって受講した私を惑わした。

「じゃー、どーすればいいとよ!!!!」

ダメはわかるけど、

そうしなければならない環境にいる人たちは

罪悪感を抱きながら諦めるのか。

私でこうならば、

子どもを持つママたちは

もっと戸惑うだろうと思っていた。

星子さんをオススメする二つ目の理由は

「選ぶのは貴方」

ってスタンスのところ。

しかもどちらを選んでもマル。

どちらを選んでも対処法を示してくれる。

どっちの道を選んでも罪悪感や挫折感を持たずに

胸を張って進めるのだ。

母は時にというか、いつも

自分の子どもに起こる一見辛そうなことは

全て自分のせいって背負ってしまう。

母性ゆえに自分を傷つけながら生きている母は

多いのではないだろうか?

 

3「今現在も日々学び続けている」

 これが一番私を星子ファンにした理由だ。

自分の学ぶ人が未だ尚、

学び続けているということ。

これは素晴らしいことだ。

過去の栄光や

過去に得た知識に

縛られることなく

常に今日の自分よりも明日の自分、

なぜ?を常に仮説を立てて検証する。

日々成長するために学んでいる姿勢。

それは

めまぐるしく変わっていく世の中で

変わらないものと変わっていくものを

選択できる力を確実に備えている。

 

ちなみに

おまけがある

それは

笑顔バッチリで

さばけとんしゃー(博多弁)からだ。

 

ぜひ、星子さんに逢ってみてください。

あっ、

ファンになること間違いなしだから

覚悟してね!

The following two tabs change content below.

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)